ページ本文

CMS ALAYA サーバインストール型

お客様にご用意いただくサーバ環境にCMS ALAYAのシステムを導入・構築するタイプです。

サーバインストール型の概要・動作要件

  • お客様専用システムであるため、個々の運用ニーズに合わせた環境構築を行うことができます。
  • 専用システムとなりますので、お客様環境に合わせた構築が行えます。
CMS ALAYA サーバインストール型 概念図

サーバインストール型によるCMS ALAYAご利用時の動作要件は、下記の通りです。

OS RedHat Enterprise Linux 7(64bit対応)
Microsoft Windows Server 2012
アプリケーションサーバ Tomcat 9
J2SDK Java 11
データベース PostgreSQL 9.2以降
Oracle 12c
メールサーバ メールサーバ(SMTP)が利用できること
※ワークフロー時のメール通知および、管理者様向けにALAYAからエラー等の通知メールを送る場合に必要です
認証サーバ LDAPまたはデータベース(標準)
転送方法 FTP、SFTP、AWS-S3

上記以外の環境をご利用の場合は、お問い合わせください。

クライアント(CMSご利用環境)

CMS ALAYAは、下記のウェブブラウザで利用いただけます。
その他ソフトウェアのインストールは、一切不要です。

OS Microsoft Windows 8.1 / 10
ブラウザ Microsoft Internet Explorer 11以降

上記以外の環境をご利用の場合は、お問い合わせください。

ウェブサーバ

CMS ALAYAは、CMSサーバとウェブサーバの分離構成により運用・ご利用いただくことをおすすめしています。
現在お使いのウェブサーバを継続利用いただくことも可能。 新規にウェブサーバを導入される場合は、お客様のご要望・運用管理方針に即した環境設計をサポートさせていただきます。
弊社ホスティングサービスもご用意していますので、是非お問い合わせください。

CMS ALAYA クラウド型

CMS ALAYAは、クラウド型のご提供も行っています。詳細は下記をご覧ください。

ご相談・ご質問をお気軽にお寄せください。資料請求もこちらから。

ページトップへ