ページ本文

ALAYA7.2 の新機能のご紹介

より多くの環境で利用可能となったALAYA7.2からの新機能についてご紹介します。

ALAYA バージョン7.2では、シンプルな運用はそのままに対応ブラウザ・OSの拡張、最新のミドルウェアの対応のほか、ページ編集、および履歴管理のメンテナンス性強化など日常の運用をより便利に、そして安心してご利用いただくための様々な機能を追加いたしました。 追加された機能の中から主な機能についてご紹介いたします。

対応ブラウザを拡張しChrome,safari,Firefoxに対応

ALAYAの動作保証はInternet Explorer 11のみでしたが、バージョン7.2からはChrome,safari,firefoxに対応いたしました。(いずれもPC版の最新版)
対応OSについてはmacOSが追加となり、Macでの操作がサポートの対象となります。(Mac用のSafariに対応)
対応ブラウザ・OSの拡張により、ALAYA導入にあたってエンドユーザ様の端末を問わずご利用いただけます。

※書式編集モード等、一部機能についてInternet Explorer 11と表示・動作が異なる場合があります。

最新のミドルウェアJava 12に対応

半年単位でのJavaリリースに伴い、最新のJava12に対応いたしました。Oracle JDK,OpenJDKそれぞれでご利用いただけます。
また、データベースについてもPostgreSQL 10に対応いたしましたので、最新のミドルウェアをお選びいただけます。

インストーラーで
導入・バージョンアップがよりスピーディーに

ALAYAの新規インストール、及びバージョンアップを行うインストーラーを新たにご用意いたしました。ALAYAをご利用にあたって、複雑な手順等は不要でインストーラーの起動だけで簡単にご利用いただけます。(Linux、Windows両対応)

ページ編集、履歴管理のメンテナンス性を強化

ページの入力内容や編集内容を自在に入れ替える、入力内容を引き継いでデザインテンプレートを変更する機能など、ページ編集をより便利にする機能を新たに追加いたしました。
また、ALAYAの強力な履歴管理機能である「エディション管理」機能を強化し、管理する履歴情報の版数や期間を指定可能です。

上記以外にも、より便利にご利用いただくため、様々な機能改善を実施しております。
これからも様々なご要望への対応やウェブテクノロジーの進化に合わせて改良・改善を重ねてまいります。ご期待ください。

  • 公共機関の皆様へ

ご相談・ご質問を
お気軽にお寄せください。
資料請求もこちらから。

お問い合わせ
資料請求

ページトップへ