ページTOP

HOME  CMS ALAYA  製品機能  新バージョン 「ALAYA 7」 4つのポイント

ページ本文

より多くのウェブサイト運用管理をサポートさせていただくために ―
大幅に機能を増強した最新バージョン「ALAYA 7」の4つのポイントをご紹介します。

USER INTERFACE
シンプルで使いやすい操作画面

CMS ALAYAは、販売開始以来10年以上もの間、さまざまな種別・規模のウェブサイト運用に利用いただいています。

近年、ウェブサイトの利用・運用環境が大きく変化していることを踏まえ、ALAYA 7では、直観的に操作が行えるシンプルな画面モードをご用意しています。

ページを作成するまでの流れをわかりやすく示し、どなたでもスムーズなコンテンツ更新が可能です。さらに、従来型の端末だけでなく、タブレットPCでの操作にも配慮しています。

ウェブサイトの情報量・運用体制は経年で大きく変わる可能性があります。ALAYA 7は、この変化にも柔軟に対応し、またスピーディな情報発信をサポートします。

高機能CMSをよりわかりやすく 。ALAYA 7は、優れた操作性で日々の運用効率化を支えます。

SECURITY
さらに強化されたセキュリティ対応

クロスサイトスクリプティング、SQLインジェクション、クリックジャッキング等、ウェブサイトをターゲットとしたサイバー攻撃はますます増加しています。ウェブサイトの運用基盤であるCMSについてもサイバー攻撃によるシステム停止等の被害が発生しており、セキュリティを考慮した環境構築、またセキュアな状態を継続的に維持することが必要です。

ALAYA 7は、より安全・安心な運用環境をご提供するため、他CMSではほとんど実施されていない第三者機関によるセキュリティ検査を受診。この結果に基づく各種対策を実施しています。

また、安全性向上のため、パスワード運用ルールの厳格化、アクセス元IPアドレスの制限等、より安心して利用いただける機能を搭載しています。

QUALITY MANAGEMENT
充実したサイト品質の維持・向上支援機能

日々増加するウェブサイトの情報。また複雑化する運用体制。
このような状況においても、ウェブサイトは一貫性・一定品質を維持し、組織・ブランドを体現する存在であり続けなければならず、CMS機能のサポート無しに品質確保は叶いません。

ALAYA 7は、アクセシビリティ(JIS X 8341-3:2016にも対応予定)・リンク切れの一括チェック、入力文字種の制限等、ウェブサイトの統制を強化する機能を備えています。

品質チェックは、ページ編集の任意タイミングで実施可能。エラーを検出した場合のページ公開制限にも対応しています。

INFORMATION MANAGEMENT
オープンデータカタログサイトの連動情報発信に対応

インターネットの情報発信手段は多様化しています。今やウェブサイトと他メディアとの連携は欠かせないものとなっており、その一つに「オープンデータ」があります。
2012年には政府が「電子行政オープンデータ戦略」を策定。官公庁・企業での積極的な利活用が求められています。

このオープンデータの運用を効率的に行うため、ALAYA 7では、CMS作成ページの公開に連動した各種ソーシャルメディア(SNS:Twitter, Facebook)の自動投稿機能に加え、「データカタログサイト」の連動情報発信に対応しています。

各府省庁、地方公共団体では、保有データのオープン化が進められており、この横断的検索・利活用促進のためのポータルサイトが「データカタログサイト」です。

ALAYA 7は、「データカタログサイト」構築・運用基盤のデファクトスタンダードともいえる「CKAN」に対応。情報管理の一元化を実現します。

ページトップへ